1000万円を貯める道のり

お金の大切さ、貯めることの楽しさ、節約の大切さを身にしみて感じ、このブログを読んでいただいている皆さんと共に1000万円を目標に貯金を頑張る男のブログです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

携帯電話を節約 ②

前回の続きです。


安くなるのは分かったけど、格安SIMって何?って声が聞こえてきた(神の声!?)ので説明します。
まずSIMカードとは、携帯電話の中に入っている小さいICチップの事です。SIMカードには、携帯電話の契約者情報が記録されていて、利用者を特定します。つまり携帯電話を持っている大半の人は、携帯の中に入っています。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアが提供しているSIMカードを、普通のSIMカードといい、それ以外のキャリアが、提供しているSIMカードを格安SIMと言います。

それ以外のキャリアって何なのさ?
それはMVNOと呼ばれるドコモやauなどの回線インフラを借りて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する会社です。

じゃあ何でMVNOと呼ばれる会社はこんなに安く提供出来るのか?(一体なぜなんだぁ~)
それは回線インフラを持たないので、設備費用がかからずそして、あまり店舗を持たないので人件費が安くなるなどの理由で安く提供出来るんですね。

安いのは良いが、つながりにくかったりするんじゃないの?(このこのぉ~)
これも先程の理由と同じで、ドコモ、auの通信インフラを借りていて、ドコモ、auキャリアの人たちと同じ通信インフラを使っているので全く問題なく使えます。

色々なMVNO会社がある中で、僕が契約したDMMモバイルは、安い、早い、料金がシンプルで分かりやすい理由で選びました。本当に快適ですよ。

DMMモバイルの詳細はこちらからどうぞ。




次はガラケーについてお話します。
最後まで読んでいただきありがとうございました🙇

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。